”アロマテラピーとは”
芳香植物から抽出した精油を用いた自然療法・植物療法のひとつです

●香りを嗅ぐだけで心身のリラックスやリフレッシュに役立ちます。
●人が元々持っている自然治癒力に働きかけ心と身体の不調を整えます。



アロマテラピーは古くから伝統療法や植物療法として人々に利用されてきましたが、医学のめまぐるしい進歩によってその存在は忘れかけられていました。
しかし、現代医学の進歩と共に新たな問題点が生み出され、現在アロマテラピーは補完医療や代替療法として見直されるようになりました。私達が、自分自身で美容や健康の増進に役立てることの出来る”セルフメディケイション”としても注目されています。

アロマは『芳香』テラピーは『療法』を意味することからアロマテラピーは『芳香療法』と言われています。
香りを嗅ぐだけで心身に良い影響を与えることから、主に日本ではリラクゼーションに用いられてきました。近年ではその幅広い有効性が認知され、医療分野においては看護、介護の現場でも活用されています。そして美容の分野でもアロマテラピーは欠かせないものとなりました。ストレス社会におけるアロマテラピーの効果は様々な分野で期待がもたれています。


中田尚美(メディカアロマ代表)
子供のアトピー性皮膚炎の発症をきっかけに、食事療法やアロマテラピーなど、様々な代替療法を学ぶ。メディカルアロマテラピーとの出会いが 一層アロマテラピーへの興味へとつながり、ナード・アロマテラピー協会において、アロマ・アドバイザー、アロマ・インストラクター 、アロマ・トレーナーの資格を取得する。
2001年、アロマテラピーの普及と人材育成の為に奈良県奈良市で『Medica Aroma(メディカアロマ)』を開校させ現在に至る。

メディカアロマの思い ”正しく安全なアロマテラピーの普及のために”

近年のアロマテラピーの発達には目を見張るものがあります。
香りを楽しむだけではあまりにももったいないと思えるほどの進化を遂げています。
様々な不安を抱える現代社会を生きるために、ナチュラルで穏やかな植物の恵みを一人でも多くの方に役立てていただきたいと願いながら今後も活動を続けていきたいと考えております。


メディカアロマの活動内容

正しいアロマテラピーの知識と利用法の普及

スクール
●ナード・アロマテラピー協会認定講座
●オリジナルアロマテラピー講座の企画・開講 

出張による講座や講演会
●地域の生涯学習のお手伝い
(公民館での様々なテーマにおけるアロマテラピーの有用性など)
●自治会、婦人会での講習会(健康管理等に役立つアロマテラピーの取り入れ方など)
●PTA活動での講習会(子育ての時期にありがちなイライラ対策など)
●企業セミナーの企画・講演
●サロン・クリニック・施設等でのアロマテラピー導入の際のスタッフ教育

アロマテラピー講演会などの開催

公民館にて:
『アロマでお手あて法』~アロマジェルで免疫力アップ!~
『母と子供のためのアロマテラピー』~アロマサシェ作り~
企業にて:
『季節のアロマテラピー講座(春・夏・秋・冬)』~花粉症対策、メンタルケア、お肌ケア、風邪予防、虫除け、冷え、肩こり
『インテリアを活かすアロマを学ぶ』~すぐに使える香りの空間コーディネイト術~
『<看護セミナー>足浴とアロマテラピー』
幼稚園、小学校にて:
『アロマテラピーでホームケア』~ハンドクリーム作り、虫除けスプレー、万能クリーム他~


メディカアロマの関連記事