フォローアップ講座

2018年度 勉強会のお知らせ

メディカアロマではアロマ・アドバイザー、アロマ・インストラクター資格を取得した生徒さんに向けて、毎月勉強会を行っています。

常に新しい情報を入手し更新すること、資格講座とは違った、季節に合わせた内容を学べるよう工夫しています。

今シーズンの勉強会は、ローズの蒸留体験に始まり、「香害」天然アロマ柔軟剤作りなど、新しいテーマに取り組んできました。

シーズン後半からはハーブ、食、スキンケアなど、テーマを広げていきます。

秘蔵のノートから、面白そうなものをピックアップしますね。1回1回完結型です。気軽にご参加ください。

* * * * * * * * * * 

【日程】第3火曜日と第4木曜日 10:40~(どちらも同じ内容です)

<第6回>2018年9月18日(火) / 2018年9月27日(木)
【受講料】3000円<税込>教材、実習費含む
【お申込】こちらよりもしくは、通常のメール、お電話でも対応させていただきます。

※当日のキャンセルはご遠慮ください。当日のキャンセルの場合は、受講料の半額を申し受けます。

[受講生募集]NARD JAPAN認定アロマ・アドバイザーコース

<NARD JAPAN認定>
アロマ・アドバイザーコース
秋季募集クラスのお知らせ

期間限定キャンペーン

8月13日・8月19日の期間中にネットで体験説明会のご予約をいただき、説明会後に受講お申し込みの方には

・精油小辞典(8.000円)を

プレゼントさせて頂きます!

※平成30年10月までに受講をスタートすることを条件とします。

ー募集クラスー

◆平日クラス

9月11日スタート   募集は終了しました。

火曜日 10:40-12:40

原則 第2・第4の火曜日

6ヶ月終了予定

※授業の進度によりレッスン回数が増えることがあります。予めご了承ください。

※募集人数に満たない時は開講を見合わせることがあります。ご了承ください

一括申し込みがお得です

アドバイザーコースとインストラクターコースを同時にお申込の場合は、インストラクターコースの受講料が20,000円引きになります。

プライベートレッスン随時募集中

誰にも気兼ねせず、ご自身のペースで学べます!ご希望に合わせたレッスンプランをご提案させていただきます。

無農薬ローズで蒸留会

昨日は三度目のローズの蒸留会でした。

今回は有機栽培の生のローズを使った贅沢な試み。

今回も生徒さんのIさんにご協力いただきました💖

花びらを崩すのはもったいないですが・・一輪でこんな沢山の花弁がとれました

ガーゼに包んで蒸留開始です。

蒸留の合間にはお手製のハーブでモイストポプリづくりやハーブティー、ローズジャムも楽しみました。

限定6名の講座です。参加ご希望の方はご連絡ください。次回の講座の際には優先でお声がけします。

アロマバス

ゴールデンウイークも中盤に入り 少し疲れも感じ始めるころでしょうか。 アロマで疲労ケアをして、後半戦もたのしみたいですよね。 1日の疲れを取るためには、質の良い睡眠が一番です。 私は睡眠に適した心身の準備をアロマバスでととのえます。 疲れた日にはコーチゾン様作用のある精油で、活力の補給をしてぐっすり眠ります。お気に入りののレシピです。 1回分のバスソルトもしくはバスオイルに、フランキンセンス2滴、ローズウッド(若しくはホーウッド)2滴、ラベンダー・アングスティフォリア2滴を加え、よく混ぜたものをお湯になじませます。昨夜もぐっすり眠ることが出来ました(^^

ハーブお買い上げ

教室近くのお花やさんの前を通リ過ぎようとした時、カレーの様な良い香りがして立ち止まりました。 幾つかのハーブの中にシルバーの葉が紛れているのが見えました。 やっぱりカレープラント! あれ?その隣はオレガノ・・タイムにローズマリー、ミントも‼ こんなに沢山のハーブに出会えるなんて💛 結局、ヘリクリサムとオレガノを買ってしまいました。 しっかり育って 来年にはお花が咲きますように💖

2018勉強会報告

本年度 第1回目の勉強会のご報告です。 今回のテーマは「ハーブウォーターと蒸留」について 蒸留がどのような目的で行なわれ、技術が発展してきたのかを歴史的背景と共にふりかえりました。 そして、受講者でもある生徒のIさんのご協力で、皆さんにアランビックによるローズ(ドライハーブ)の蒸留の様子を見ていただきました! 上手くいくかな・・少々緊張ぎみ・・ 暫くするとローズのとても良い香りが漂い始めました。 1時間程で蒸留終了です。 とってもいい香りにうっとり。 皆さんに少しずつお土産にお持ち帰りいただきました。 来週27日にも同じ内容で講座があります。 まだ少しだけお席ありますので、興味のある方はどうぞいらしてください。

桜の香りをつくってみよう

4月から始まる「勉強会」のプレ講座の様子です。 テーマは「桜の香り」 桜の花から抽出された芳香成分のデータから構成成分を知り、個々の香りを確認し、最後に桜の香りを創ります。 まずは、2つの重要成分。 バラの香り成分でも有名なフェニルエチルアルコール。 残念ながら水蒸気蒸留のローズ精油(ローズオットー)には含まれません。 ローズ・アブソリュートを使うことも考えましたが、今回は単離香料を使うことに。 そして桜の特徴的な甘い香りを醸すクマリン。 シナモンカッシアに微量含まれますが、これも単離香料を使うことにしました。 ベンズアルデヒド、アニスアルデヒド、リナロールなどのその他成分は、その成分を含有する精油を使いました。 必要とする成分が、どの精油に含まれるのか、ジャスミン… スターアニス… ホーウッド…精油辞典で一生懸命しらべながら選択し、皆さんそれぞれ 桜の香りを表現されました。 いつもとはちょっと違った楽しい授業になりました。