先日の大阪地震の際、〝ドン”という音と縦揺れに 
慌ててテーブルの下に潜ろうとしたとき、
足のすねをぶつけてしまいました。瞬間の痛さより、後から傷を見てビックリ‼

ぼこっと凄く腫れてるし、血が!
これは後が最悪だな(*_*; 青じみがすごいだろうな・・としばらくながめていたのですが

ヘリクリサムがあったことを思い出し、早速お手当。
ヘリクリサムとアルベンシスミントを1滴ずつ腫れた部分に塗布。

お見苦しいですが、見てください。これが塗布後すぐです。

何度か繰り返し塗布していると痛みがとれました。

その後はしばらくそのまま放置。
入浴後にもう一度塗布。

2日後の様子です。
腫れも治まって、紫色になることも無し。
薄っすら色がありますが、通常の打ち身の経過とは違うのは明らかです

やっぱりすごい血種抑制です。〝怪我、打ち身にはヘリクリサム!”
久しぶりにしっかりと実感しました。

怪我は、直後の応急手当でその後の経過にかなり違いが出るそうです。

家庭に1本ヘリクリサム‼ 救急箱に入れておきたいですね(*^^*)