新型コロナウイルス

新型コロナウイルスの報道が激しくなってきました。
中国からの観光客の映像が映し出されると、ちょっと不安になります。

奈良にも外国人観光客が増えて喜んでいたのですが、いいことばかりでもなさそうですね。

まだまだインフルエンザも気になるし、アロマでしっかり感染予防をしたいと思います。

●アロマスプレー

室内の浄化に使用します。

ティートゥリー、レモン、ユーカリラディアタのブレンド。
基材は無水エタノールと精製水。

濃度は1%。
これはマスク着用の際にも使用します。あらかじめマスクの外側にスプレーしておきます。

●除菌ジェル

水溶性ジェルにシナモンカッシア、スイートオレンジ、レモングラスの精油をブレンド。ティートゥリーウォーターでジェルを緩めます。濃度1%。

外出時の手の洗浄に使用。

●オレガノカプセル

プラナロムのもの(オレガノにレモン精油がブレンドされています)と、国産のラフューレのものを使用しています。私はリスクのある時の朝食時に1カプセル服用します。

また、感染症をおこすウイルスはあらゆるところから体内に侵入しようとします。侵入した外敵から守ってくれる免疫のシステムを強化することも大事です。

上記の精油には免疫を刺激する働きがありますので、使用することで免疫力アップにもなります。

また、皮膚は最大の外敵からのバリアです。ウイルスが侵入できないように、手荒れは防ぎたいもの。

手荒れが気になる時には抗菌ジェルではなく、お肌の炎症に効果のある精油や基材(シアバターなど)を利用した手荒れケアも兼ねたハンドクリームにしてもいいですね。

 私は上記三点での予防を心がけるつもりですが、今回の精油ブレンドやオレガノカプセルはどなたにでも安全で効果を約束できるものではありません。

特にアロマテラピーの知識のない方は専門家にご相談してからご使用になってください。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*